ダイエットの基礎知識 

正しい体重の測定法から食事に関するからだのメカニズムまで細かくレポートいたします。
肥満、塩分の取りすぎ、危険なダイエットとは?基礎知識としてレポートをご活用ください。
① 狂いのない体重計を求める
本当に驚いてしまうのだが、がたの来た体重計だとか、安物の体重計を使っている人が多いことだ。
ダイエットは、コレだけ目方が減ったかを正確に計ることであって、当てずっぽうに測るのではない。
そんな体重計を相手にしていたのでは、ダイエット計画の成功はおぼつかない。
狂った体重計というのは、時間の無駄で、それを使うというのは自分に嘘をついていることになる。
体重計を狂いなく維持をするには、二つの方法がある。
一つは、使用するごとにチェックをすることだ。大半の人は、判で押したように、ぜんまい秤をつかっている。しかも、浴室においているから、すぐに湿気にやられやすく、いずれ又別のを買い求めなくてはならない。
むろん、ぜんまい秤でも十分だが、ただ、どうせ買うのなら、高級なものがよい。
とにかく、正確な体重計を買うことにしよう。体重計も素直にあなたの努力に応えてくれるにちがいない。  体重計を狂いなく維持できるもう一つの方法は、そもそも、ぜんまいばかりを使わないようにする。
病院にあるような天秤型のはかりが最適だ。値段は少し高く、場所も余計にとるが、目盛りを調整する必要がほとんどないうえ、長持ちの点でもはるかに優れている。
何度使っても故障はしない。このはかりを買っても、恐らく損はしないだろう。

ダイエットの基礎知識 」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です