ハゲを防止するために適度な運動

髪を健康にするためには充分な睡眠が不可欠ですが、そのためには普段適度な運動をすることが一番です。
充分な睡眠とは、睡眠時間を多くとることではなく、からだに必要な休息を充分にとることです。
わたしもそうですが、長時間寝ないとダメなタイプの方はだいたい眠りが浅い人が多いです。
そういうタイプの方は試しに薬局で売っている睡眠導入剤を買って飲んでみてください。次の日の朝、すっきりと起きられます。
もしそのように感じたら、今まで眠りが浅かった証拠です。特に、仕事で車の運転やパソコンなどをやることが多い方は、四六時中、頭が働いていますので寝るときも脳は興奮していて、眠りが浅いことが多いようです。
ということは常にストレスをかかえている状態の可能性が高いですから、髪にも良くないわけです。
睡眠を深くするために薬に頼るのは時には必要ですが、からだのためにも適度な運動をすることにこしたことはありません。
しかし、いきなり眠るために薬というのも抵抗がある方もきっと多いことでしょう。
そこで、 眠る30分ぐらい前にプロテインを飲んでみてください。
これでもぐっすり眠れます。牛乳でも野菜ジュースでもけっこうですので、それらと割って飲んでく
ださい。翌朝にはすっきりと起きられます。
髪のためには、からだ自身が健康でなければならないといっていますが、それは、内臓や血液などさまざまなことにいえます。
しつこいようですが、ストレスも溜めることは非常に良くないので、ストレスを発散するのにお酒もいいですが、やはり運動することにこしたことはありません。
わたしも以前ものすごくストレスの溜まる仕事についていて、週に3~4回は、夜中の 3~4 時くらいまで飲み歩いていました。そうしないとストレスが残ってしまっていて、次の日にちゃんと仕事が出来ないのです。
読者の方々は、「そんなに寝不足だったら仕事にならないだろう」と思うかもしれませんが、そこまで飲むと、「あ~、またやっちゃった」と思いながらも、「あれだけ飲んだのであれば、しっかりやるしかない」とちゃんと仕事に打ち込めたものでした。 でも、時々辛かった日もありましたけどね。
そして、そのストレスは仕事のみならず、プライベートでもパワーを増しボロボロになっていたのでありました。
そんな時にボクシングジムに行くことになりました。
ボクシングジムには若くてかっこいい男たちが、一心不乱に練習に打ち込み、滝のように汗を流しているのでありました。
彼らは、服を着ているときは、どちらかというとやや細めかな。というくらいスラッとしているのですが、いざ脱ぐと筋肉モリモリではないのですが、からだはすごく締まっていて、おなかも6つに割れています。
僕はその時に決心したのであります。「俺もあんな風になりたい!」自分の情けないからだを見ながら思いあらためて決意が固まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です